小ロットでグッズ制作すると在庫管理が楽

小ロットでグッズ制作すると在庫管理が楽 グッズ制作をするときに、大量に依頼することで安くなるということがあります。
それを狙って多くの数を発注するという事もあるでしょう。
しかし、その場合にグッズが残ってしまうと、多くの数が在庫となってしまうことがあります。
その管理は非常に面倒なものになることがあるのです。
もちろん次の機会に販売や配布をするなどして使うことも出来るでしょうが、その際にサービス名や社名などが変わっているということがあると、使えなくなってしまう事もあるのです。
そうなると、処分するしかなくなってしまう事もあります。
後で使うにしても、状態が良いままで保管しておくのはかなりの手間となります。
そこで、グッズ制作をするには小ロットで始めるのがおすすめなのです。
どうしても一戸当たりの金額などを考えて安い方法を選びがちですが、本当にそれで合っているのか、在庫を抱えた時にどうするのかという事を考えて、グッズ制作の形を決めていくようにしたいものです。

初めてのグッズ制作は小ロットでの発注がおすすめ!

初めてのグッズ制作は小ロットでの発注がおすすめ! オリジナルグッズ制作といえば、最小のロット数が決まっていたり、一度に多く頼めば頼むほど安く作れる、というイメージがあるのではないでしょうか。
やはり、基本的に注文数が多ければ多いほど割安となるシステムを取り入れている業者が多く、前述したように同一グッズの最低の注文数が決まっているところも少なくありません。
しかし、最近では1個から、もしくは小ロットからグッズを制作できる業者も増えてきており、以前と比べて圧倒的に手軽にグッズが制作できるようになっています。
やはり価格は複数生産するのと比べると割高になるケースが多いですが、生産しすぎてしまった時にロスが出てしまうリスクを考えれば、まずは試しに少し作ってみるのがトータルで見ても効果的ではないでしょうか。
初めてのオリジナルグッズ制作の際や、大量注文が必要ではあるが在庫管理のリスクを最小限に抑えたい方には、まずは小ロットから注文できる業者での注文がおすすめです。

新着情報

◎2023/9/20

情報を更新しました。
>グッズ制作販売は小ロットから始めるのが鉄則
>小ロットで実現するグッズ制作は予算を抑えて個性を表現
>オリジナルグッズ制作では小ロット対応の会社は数量限定に最適です
>小ロットによるグッズ制作で希少価値を生み出す
>小ロットのグッズ制作で品質をチェックする

◎2022/11/11

情報を更新しました。
>グッズ制作を小ロットからでも受け付けている業者
>グッズ制作の依頼を検討するなら小ロット対応の業者をネット検索で探す
>販売用グッズ制作で小ロットでの発注では利益率を算出する必要性があります
>グッズ制作で成功する為の秘策は小ロットの試作
>グッズ制作は小ロットから販促活動に使えるものを作れます

◎2020/11/16

専門会社へアウトソーシング
の情報を更新しました。

◎2020/9/1

小ロット対応の会社で試作品を作る
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

アイテムを作るときのポイント
の情報を更新しました。

◎2020/5/12

小ロットでグッズ制作するメリット
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

小ロットがいい場面
の情報を更新しました。

◎2019/12/27

サイト公開しました

「グッズ 在庫」
に関連するツイート
Twitter

都営交通さんようやくみんくるの人気自覚し始めましたか? みんくる大人気なのでグッズ在庫多めでお願いします

R.O.Uって所、お店のツイートみた感じ、どこいつやサルゲのグッズ入荷してなくね😹大宮も在庫補充されてない感じだし、後から入るのだろうか🤔

【新着グッズ】 「僕のヒーローアカデミア アクリルスタンド Match-up! (爆豪勝己)[読売テレビエンタープライズ]《発売済・在庫品》」

そのまんまグッズいつ在庫復活するんですか…🥲

返信先:なんか1限っていう、本当に運試しな追加グッズですよね…? (めちゃくちゃ在庫少なかったんだろうなっていう…)